ホームお知らせ一覧日本互尊社より長岡市へ「如是蔵博物館」寄付の申し入れを行いました。

日本互尊社より長岡市へ「如是蔵博物館」寄付の申し入れを行いました。

2019年1月25日

(株)原信が支援しております、公益財団法人日本互尊社は、管理・運営している如是蔵博物館(長岡市福住1-3-8)の土地、建物、収蔵品等について、長岡市へ寄付申し入れを行いました。

当財団は、昭和9年に財団法人日本互尊社として設立され、以来、野本互尊翁を顕彰するとともに、如是蔵博物館等にて、河井継之助、小林虎三郎、山本五十六、斎藤博、小原直、水島爾保布といった長岡の先人達に関する貴重な資料の収集、保管、展示を行って参りました。

長岡市は、このたび平成30年に長岡開府400年および長岡市立図書館100年の記念すべき年を迎え、次の100年に向けた人づくり・町づくりを「新しい米百俵」事業としてスタートされています。

このたびの寄付申し入れは、当財団が所有する世界あるいは日本に長岡が誇るべき人物に関する資料と、長岡駅至近距離にある緑豊かな敷地、そして、第2回長岡市都市景観賞を受賞した如是蔵博物館等の建物が、長岡市にとって貴重な財産であると認識し、長岡市の人づくり・町づくり事業と一体化され活用されることによって、未来へ向けて、より大きな貢献が期待できるのではないかと考え行ったものです。

 日本互尊社寄付表明

平成31年1月25日
長岡市役所にて

(写真右側)
長岡市
市長 磯田 達伸 様

(写真左側)
公益財団法人 日本互尊社
理事長 原 和彦

 

 日本互尊社・如是蔵博物館についてはこちらをご覧ください。→ 日本互尊社 pdf

以上


この件に関するお問合せ先

公益財団法人 日本互尊社 事務局長 入澤一重

〒940-0034新潟県長岡市福住1-3-8

TEL:0258-32-1489 携帯: 090-4370-4884

アーカイブ