ホーム原信ナルス環境基本方針

原信ナルス環境基本方針

環境理念

株式会社原信、株式会社ナルスは、地球環境の保全の重要性を認識し、事業活動と自然環境との調和を常に考え行動します。

環境方針

    1. スーパーマーケット事業における活動、商品、サービスについての環境目標等を設定し、かつ定期的に見直すことにより、環境パフォーマンス向上のための環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
    2. 環境汚染の予防、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、生物多様性及び生態系の保護に努めます。
    3. 環境関連の法律、規制、条例および受け入れを決めたその他の要求事項を順守します。
    4. 事業活動のうち、特に以下の項目を「環境管理重点項目」として取り組みます。
      ①環境に配慮した商品の販売(詰替商品、節水商品)
      ②事業活動で使用される資源の削減(レジ袋、商品の容器包装、配送車輌燃料)
      ③事業活動で排出される廃棄物の発生抑制とリサイクルの推進(生ごみ、紙)
      ④事業活動で使用される電力の削減 
      ⑤環境に配慮した商品の開発・設計・調達 (PB商品)
      ⑥環境に配慮した新規店舗建設の推進 (緑化、建築環境総合性能評価)
    5. 事業活動のうち、以下の項目に積極的に取り組みます。
      ①環境負荷を軽減した商品(地場農産物、エコマーク・グリーンマーク商品等)の販売
      ②レジ袋、牛乳パック等の店頭回収によるリサイクルの推進
      ③事業活動で使用する資源(水道水、ガス、段ボール)の削減
      ④電子マニフェストの運用拡大
      ⑤アイドリングストップの推進
      ⑥廃棄物に係るコストの低減
      ⑦油類流出の未然防止
    6. この方針は全従業員に周知徹底するとともに、お客様をはじめ社外からの公開要求に常に応えます。

原信ナルスの取組み