山本五十六

プロペラ 龍蛟躍四溟

プロペラ 龍蛟躍四溟

プロペラ 龍蛟躍四溟:「龍蛟四溟に踊る」:りゅうこうしめいにおどる
退役したプロペラに山本五十六大将らの直筆を彫書して、航空機献 納の企業・個人、また、たばこ銀紙を大量に供出した国民学校などにお礼として寄贈した。
中国北斎(50~57)時代の「孔廟歌辞」の中にある「皇夏楽」の一節で、天子の徳を称えるめでたい雅楽(音楽)である。
龍蛟(天子)が四つの海を股にかけるという意味。
このようなポ ピュラーでない漢籍を読破していた事に驚きを感じる。

プロペラ 龍蛟躍四溟 断面図
断面図