小原直

御大礼の砌(みぎり)装束

御大礼の砌(みぎり)装束

小原直
S3年1月10日小原直閣下この装束を着けて威儀の本位に就く。
昭和天皇即位の礼の時は近衛府の次将の役柄で威儀の者として、正殿正面の階の警備に当たる役柄であった。