ホームお知らせ一覧長岡市国際交流協会様が、原信からの寄付金で留学生に生活支援品を配布

長岡市国際交流協会様が、原信からの寄付金で留学生に生活支援品を配布

2020年6月17日

長岡市国際交流協会様が原信からの寄付金で留学生に生活支援品を配布しました。
株式会社原信は原信サマースカラシップと名付けられた米国フォートワース市との交換留学生制度(昨年で28回)をはじめ、国際交流活動を支援してまいりました。
この度、原信からの寄付金を活用して(公財)長岡市国際交流協会様が、新型コロナウイルス感染症の影響によりアルバイト収入が減少するなど不安を抱えながら長岡市内で頑張る留学生に対し、生活支援品の配付を行いました。

画像は17日長岡市国際交流協会での贈呈式のもよう

 国際交流贈呈画像1

 

 

(公財)長岡市国際交流協会様の留学生応援プロジェクトの内容

1 支援内容  お米やレトルトカレーなどの食品詰め合わせを配付

2 対  象  市内大学・高等専門学校・専門学校に通う留学生 約330人

3 配付日等

長岡技術科学大学、長岡公務員・情報ビジネス専門学校は、下記の日程で留学生に直接支援品を配付。(その他の学校は、別途支援品をお届け)
●長岡技術科学大学(長岡市上富岡町1603-1)
 同大学セコムホールにて協会職員が留学生に支援品を手渡し。
 日時:6月16日(火)午前10時~午後3時
 ※午前10時から、協会役員が留学生代表に支援品を手渡し。
●長岡公務員・情報ビジネス専門学校
 長岡市国際交流協会事務局(ながおか市民センター内)で、協会理事長が留学生に支援品を手渡し。
 日時:6月17日(水)午後2時30分
 配布者:(公財)長岡市国際交流協会 理事長 原和彦((株)原信社長)

アーカイブ